インパクト抜群!先入観を利用した面白いCM3選!【動画あり】

こんにちは、石田です!

休日にとある舞台を観劇してきました。その舞台にはフードを被った青年が一人でヤンキーたちと喧嘩をするシーンがあり、アクロバットな動きで客席を沸かせました。
フードを被った青年はすぐに舞台からハケるのですが、次のシーンではすぐに違う衣装で登場…
よくよくみると先ほどの喧嘩していた青年は別人…。2人1役だったのです。
最初に出てきたフードの青年は顔が見えませんでしたし、2人の役者さんは体格も似ていたので、まんまと騙されました。一人で一つの役を演じていらっしゃる、と思っていたので驚きでした。

「勝手にそう思い込んでしまうこと」って多いと思うんです。
本日は先入観にとらわれてしまう、最後まで見て欲しい動画を紹介したいと思います。

 

1、資生堂 CM「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」

これは資生堂のCMの中でも随一の美しさと面白さがあります。

先生が教室に入るとメークを施した美しい女子高生たちがいます。
この女子だけの教室にはとんでもない秘密が隠されているんです。
「この教室に男子がいたの、きづいた?」と、意味深な文字。
時間が戻っていくと実は…?
メークをする=女性という概念があるので、騙された人も多いのでは?

生徒、先生は全員資生堂の化粧品で「美しい女性」に変身しています。
化粧品で、こんなにも人が美しくなれるのかと驚かされます。
おそらく、CMのコンセプトは「どんな人でも美しくなれるお化粧品」などではないかと思われます。
一般的に、女性がするメークを男性に施す。
男性がこれだけ美しい女性になれるのだから、視聴者は当然「資生堂の化粧品」に期待します。

メークシーンを逆再生した際に、曲のボーカルが女性から男性に変わったところや、先生がだまし絵を持っていることも気が利いていると思います。

2、TOYOTA DOG サークル Web限定動画『Smile Again』

https://www.youtube.com/watch?v=ID2bJSThDt0

一人娘が東京の大学に行く…父と犬の暮らしが始まる、感動web動画。
お父さんの発言に注目です。
先入観って恐ろしいですね……。

3、英進館CM「歩く男」

https://www.youtube.com/watch?v=6I58kZybVUU
熊本の学習塾のCMです。
受験に勝つために、この一歩一歩が大切!そんな話だと思いきや…。
最後まで見たら、この男の子が歩く意味がわかります!

まとめ

いかがだったでしょうか?
どれも印象的な映像ですよね。
予想がつかない展開、考えてもない展開を持ってくることで、記憶に残りやすくなります。
映像のシナリオで是非やってみたいですね。

DHRグループの制作部門チーム
Creative Communications(クリエイティブコミュニケーションズ)は、
“わかりやすく” 説明する動画制作サービスとして2012年にスタートしました。
“お客様目線”の動画制作に特化して培ったマーケティングツール企画構成ノウハウを活かし、多様な制作ニーズにこたえるトータルプロダクションです。
0から1を生み出す動画制作をご予算に応じた的確なプランニングでご提案させていただいております。
動画制作のお見積りや動画に関する駆け込み寺的なお困りごとなど、ぜひお気軽にご相談ください!
>DHRグループとは?

DHRグループとは?

弊社は最先端のテクノロジーと誰もがワクワクするビジネスの企画力に強みがあり、Creative Communications(クリエイティブコミュニケーションズ)は映像・WEB・広告といったデジタルマーケティングの専門部門です。
私たちは2012年に「むずかしいをわかりやすく」をテーマに、お客様目線で視覚化することに特化した動画制作サービスとしてスタートしました。
大手企業様からベンチャー企業様まで多くのオンラインサービスに携わらせていただき、マーケティングツールの企画構成から導入や運用支援に至るまでのノウハウを培うとともに、1000社以上の企業様へサービスをご提供させていただいております。
現在では、様々な制作ニーズに応えるトータルプロダクションとして業種や業界を問わず幅広いクリエイティブを手掛けています。

CTR IMG