CC Staff Blog 
〜ここだけは作り手目線〜

 

いつもお客様目線の制作を徹底している私たちが作り手目線で“いいな”と思う
動画・デザイン・マーケティング手法…などをスクラップブックのように書き溜めていきます。

プロデューサー、ディレクター、デザイナー、それぞれの感性で旬な話題をピックアップするBlogです。

 

Original

インパクト抜群!先入観を利用した面白いCM3選!【動画あり】

こんにちは、上野です!

休日にとある舞台を観劇してきました。その舞台にはフードを被った青年が一人でヤンキーたちと喧嘩をするシーンがあり、アクロバットな動きで客席を沸かせました。
フードを被った青年はすぐに舞台からハケるのですが、次のシーンではすぐに違う衣装で登場…
よくよくみると先ほどの喧嘩していた青年は別人…。2人1役だったのです。
最初に出てきたフードの青年は顔が見えませんでしたし、2人の役者さんは体格も似ていたので、まんまと騙されました。一人で一つの役を演じていらっしゃる、と思っていたので驚きでした。

「勝手にそう思い込んでしまうこと」って多いと思うんです。
本日は先入観にとらわれてしまう、最後まで見て欲しい動画を紹介したいと思います。


目次


1、資生堂 CM「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」

2、TOYOTA DOG サークル Web限定動画『Smile Again』

3、英進館CM「歩く男」

まとめ


1、資生堂 CM「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」


https://www.youtube.com/watch?v=5n3Db6pMQ-8&t=10s
これは資生堂のCMの中でも随一の美しさと面白さがあります。

先生が教室に入るとメークを施した美しい女子高生たちがいます。
この女子だけの教室にはとんでもない秘密が隠されているんです。
「この教室に男子がいたの、きづいた?」と、意味深な文字。
時間が戻っていくと実は…?
メークをする=女性という概念があるので、騙された人も多いのでは?

生徒、先生は全員資生堂の化粧品で「美しい女性」に変身しています。
化粧品で、こんなにも人が美しくなれるのかと驚かされます。
おそらく、CMのコンセプトは「どんな人でも美しくなれるお化粧品」などではないかと思われます。
一般的に、女性がするメークを男性に施す。
男性がこれだけ美しい女性になれるのだから、視聴者は当然「資生堂の化粧品」に期待します。


メークシーンを逆再生した際に、曲のボーカルが女性から男性に変わったところや、先生がだまし絵を持っていることも気が利いていると思います。


2、TOYOTA DOG サークル Web限定動画『Smile Again』


https://www.youtube.com/watch?v=ID2bJSThDt0
一人娘が東京の大学に行く…父と犬の暮らしが始まる、感動web動画。
お父さんの発言に注目です。
先入観って恐ろしいですね……。


3、英進館CM「歩く男」


https://www.youtube.com/watch?v=6I58kZybVUU
熊本の学習塾のCMです。
受験に勝つために、この一歩一歩が大切!そんな話だと思いきや…。
最後まで見たら、この男の子が歩く意味がわかります!

まとめ

いかがだったでしょうか?
どれも印象的な映像ですよね。
予想がつかない展開、考えてもない展開を持ってくることで、記憶に残りやすくなります。
映像のシナリオで是非やってみたいですね。

上野

上野

初めまして!デザイナーの上野と申します。 人の心に残すデザインを日々追求しています。 デザインやレイアウト、面白かった動画等…様々な観点から記事を書いていきたいと思います。 趣味は、舞台観劇とファインアート制作。好きなものは、犬とアートです。 よろしくお願いいたします!