Craft men’s Blog 
〜ここだけは作り手目線〜

 

いつもお客様目線の制作を徹底している私たちが
作り手目線で“いいな”と思う
動画・デザイン・マーケティング手法…などを
スクラップブックのように書き溜めていきます。
プロデューサー、ディレクター、デザイナー、それぞれの感性で
旬な話題をピックアップするBlogです。

 

Original

大人も惹かれるヒーローの魅力

こんにちは。日曜日の朝番組を10年以上見続けているデザイナーのはちです。
毎週、敵の爆発に涙を飲みます。

仮面ライダーや、スーパー戦隊シリーズも、アニメキャラクターとして扱われているのはご存知でしたか?
中には俳優や声優が好きで見ている方々もいるかもしれませんが、子供達の目にはその俳優もその怪人の声もキャラ
クターなんです。

実写の人間がキャラクターとして扱われるのは少し不思議な感覚ですが、ベルトを使って変身できる人はそういません。
突然怪人が街中に現れることもありませんし、不思議な力で世界が滅んだりしません。
架空の人物が現実世界で魔法みたいな能力を使って物語を進めている。ただそれだけなんです。



大人はそれをわかっていてヒーローを応援するのは何故でしょうか。



それは、キャラクターに熱い魅力を感じるから。



何度倒れても立ち上がり、力が足りないのなら努力して手に入れる。時に自分を犠牲にし、時に手を取り助け合い、誰かを守れる存在になる。
そんなヒーローの姿に魅力を感じ、大人から子供まで、形は違えど自分もこうなりたい!と強く思うのだと思います。実写のキャラクターだからこそ、自分の姿と重ねやすいのかもしれません。

歴史の長さもあって人気が冷めないと言う理由もあるかもしれませんが、一年ごとに変わる物語とキャラクター性が次々と人々の心を奪うのかもしれませんね。
同じ舞台で同じことを少しずつ変えるのもいいと思いますが、仮面ライダーやスーパー戦隊やプリキュアのように一年ごとに舞台を変え、歴史と寄り添いながら、新しいキャラクターと
前へ進んで行くことは、新しい魅力や商業展開へ繋がって行くと思います。
とらわれ過ぎず、離れすぎない距離感を保って進む日曜日の朝に今後も期待していると同時に、私もこういう歴史に残るようなものを作れたらいいなと思います。